めちゃくちゃいい人になる!

先日大阪へ井上裕之さんの「目標達成コンパス」セミナー、勉強会に参加してきましたので、軽くまとめをしてみたいと思います。簡単の井上裕之という方のプロフィールを説明すると、歯科医師でもありながら、セミナー等の講演で世界を飛び回り、累計100万部の著者でもあります。その他様々な肩書きを持つ凄い人!詳しくはこちらで確認を。http://inouehiroyuki.com/profile.cfm 個人的に著者の本をよく購読していたので、この機会にとセミナーに参加しました。 

☆「価値ある生き方」著:井上裕之 ☆

427564812

http://goo.gl/QrdNnG

●一流の=バランスのとれている人 ※スティーブ・ジョブスや松下幸之助、本田宗一郎等の偉人と呼ばれる人でも決してバランスがいい訳ではない。それを補う、バランスをとってくれるパートナーが必ずいた。仕事や人生はパートナーに左右される。

●人間力=エネルギーがどれだけあるか!

●ライフコンパスとは「ミッション」を明確に持ち、潜在意識を最大限活用させる。小さなエネルギーでは可能性は広がらない。常に一番を目指す。志を高く設定することが重要。自分が居心地がいいかどうかを基準にするとわかりやすい。

①ミッション ②ビジョン ③目標

という3要素がバランスいい人が一流である条件。

●「めちゃくちゃいい人になる」を目指す。気配りがあり、繊細な人。その価値観を共有できる仲間をどれだけ沢山つくれるか。

良いアファメーションのひとつに「めちゃくちゃいい人になる」を設定。すると、鏡の法則で跳ね返ってくる。余計なマーケティングを考えるよりは目の前の人に対してこのキーワードで接する。

●自分自身をより知る為には「ワーク」を重ねる。考える時間を持つことによって、潜在意識にまで刷り込ませる。

目標=行動計画に落とし込む=ミッションを重ねる。イメージでワクワクするところまで可視化する。

※こういうセミナーに参加する事で、本でしかなかった先入観を奇麗に覆してくれます。「おお! こんな人だったんだ!」っていう発見と、凄まじいエネルギーに満ちあふれた人でした!

コメントを残す