「水」を大切にしていますか?

朝、起きて最初に食べるもの、飲むものって何でしょう?

朝は、体内に蓄積した疲労物質や老廃物を、体外に排泄する時間帯です。朝は起きたらすぐに、良質な水をたっぷりと飲み、カラダの中からデトックス促すことがお勧めです。カラダの中も目覚めさせます。
健康のために必要な条件、この1つに『水』があげられます。「水分」ではなくて『水』が大切なんですね。どんだけ食事・栄養に気を使っていたとしても、運動を定期的に行っていても、この『水』の摂取が上手くいってないと台無しになる恐れもあるぐらいです。それぐらい大切な事なんですね。
3月22日は、国連が全世界に定めたWorld Water Day「世界水の日」でした。そんな日があるなんて今日まで知らなかったですが、この「世界水の日」は世界中で発生する深刻な水不足や水質汚濁の問題を始め、水資源の貴重さ・重要性についての関心と理解を深め考えるという日です。

さて日本の水道水の普及率は、97パーセントを超えており、ほとんどの地域で水道水が使用されています。私たち人類を含むあらゆる生物の日常生活や経済活動を営むためには、『水』は欠かすことはできません。
うがいをする、歯を磨く、手を洗う、シャワーを浴びる、トイレの水、洗濯の水。ちょっと考えただけでも私たちの生活は『水』に囲まれています。
そして私たち人間のカラダも、成人では約60%以上が水で満たされています。 体内の水は、栄養物やホルモンなどを溶かし、血液などの形でカラダ全体に運搬されます。また、体温調整や不要物の排泄など、とても大切な役割を担っています。カラダの水分が不足してしまうと、代謝がおちたり、便秘になったり、カラダがむくみんだり、イライラしたり……。マイナス要因にもつながっていきます。
ランニング等のワークアウトを楽しむ時も、水分摂取がなければ脱水症状を起こしたり、もちろんパフォーマンス向上も望めません。



『水』と上手に付き合う、日常の生活でも『水』を大切に考える。それだけで生活の質が向上します。

コメントを残す