まずは試してみるということ!

最近すっかり暖かくなり、こうなると何か新しい事始めたくなりますよね♫ 気分がウキウキしてくる高揚感はこの時期に一番感じます。

暖かくなるとやはり外に出たくなりますよね。BBQにお花見、運動やスポーツ等もいいですよね〜♫

今年は登山やマリンスポーツも本格的に始めますし、色々な方達とアクティブな出会いや楽しむ事を共有したいとも思います。 少し自分の中でぼんやりと考えているプロジェクトがあるので手始めに形にしていきます。

こうして思ったはいいけど今まで僕は完璧主義でしっかりとした形が作れないと動けない人でした。

だから、ここ数年でプロトタイプ思考という考え方を意識しています。

プロトタイプとは試作品、つまり、試してみよう、完成度は低くてもまずは作ってみよう、やってみよう。うまく行きそうなら、それをブラッシュアップして30%の出来を、60%80%と引き上げればいいと。

しかし、自分もそうですが多くの人は30%の出来でスタートすることに極度の罪悪感、未完了感を覚えるようです。

というよりも、それはいい加減な仕事で、やらない方がマシとなる。意識的にというより、無意識的にそう考える傾向があるようです。

だから逆に、「まず撃つ、そして狙う」というように、まずは製品と同じでプロトタイプという不完全でも一旦全体を作ってみて、良ければブラッシュアップしていくという発想で、自分の完璧・理想主義を解除するようにしています。

そして、不思議なことに試作品が完成すると、新しい発想が湧いてきて、その後の作業も進んでいる。小さく踏み出すとモチベーションが湧いてくる。

このプロトタイプ思考の効果は、全体像を一度つくるとディテールへの完成意欲が湧いてくることです。
この二つの思考を切り口に完璧主義から抜け出すと本当に仕事や夢は進みだしますね♫

コメントを残す