春なんでデトックスし〜ましょ♫

デトックスとは「解毒」や「浄化」という意味で、 カラダの内側や心に溜まっている毒素を排出することを意味します。冬の間、カラダは寒さに負けじと、脂肪をたくさんため込みます。やがて暖かい春がくると、カラダの中に溜まった毒素や老廃物を排出する時期がやってきます。カラダのデトックスに始まり、心に溜め込んだモヤモヤ、頭の中にある古い考えやネガティブな発想、過去の失敗などもみんな吐き出してもいいかもですね♫

新陳代謝が活発になるこの時期、屋外でのワークアウトも気持ち良く楽しめますよね。

深呼吸を定期的に行う…そしてカラダの中を呼吸でクレンジングしたら『旬の野菜』も摂りいれましょう。
今旬の春野菜には香りの強いものや苦味を感じるものが多く、実はこの苦みがカラダにとても良く、毒素や老廃物を排出するためには欠かせないものになります。この苦味成分は「植物性アルカノイド」と呼ばれるものです。主な栄養成分はビタミン、 ミネラルです、これらの成分には抗酸化力があり、活性酸素を除去してくれるという嬉しい仕事をしてくれるのです。
春野菜と言って思い浮かぶのは……新キャベツ、せり、タケノコ、セロリ、ふきのとう、新タマネギなどなどたくさんあります。サラダに加えて生で頂けば、酵素や栄養素もたっぷりとれます。

野菜だけではありません、フルーツもお勧め!まさに春色といった感じのオレンジやイチゴなどは、疲労回復効果、免疫力アップ、そして美肌効果もある『ビタミンC』が多く含まれています。季節の変わり目の風邪の予防にも役立ちます。さらに屋外のワークアウトで気になる “紫外線” 対策効果も期待でき、シミ・そばかすをつくるメラニン生成を押さえる働きがあるので見逃せません。

新鮮な季節の野菜やフルーツは栄養素も豊富でカラダのデトックス作用を高めます。しっかりと知識をいれて確認しながら食事をすると更に効果的になりますね〜。

コメントを残す