ブレインストーミングの重要性

title http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20071106/1004256/?P=2

ここ最近「トクホ」という言葉を良く聞きますが、正式名称は「特定保健食品」といって消費者庁長官の許可を受け、保健の効果を表示することができる食品の事です。

例えば有名なので花王のヘルシア緑茶なんかがありますが、この商品のCMでは、飲むことでお腹についた脂肪が、緑色の炎がぼわっ!っと燃えるようなイメージで売り出してます。飲んだ後で、お腹をさすりながら「少しお腹周りが細くなったような気がする」なんていう人もいるかもしれませんね(笑)
他の商品でも「トクホだったら、一回ぐらい、試してみようかな?」とか「どうせ、同じような商品にするんだったら、トクホの商品にしよう!」という人が増えてきているようで、幅広い年齢層の人に支持されているみたいですね〜♫

そんな成長が期待されるトクホ市場ですが、大きな変化が起こっています。

実はコーラ、サイダー、コーヒー等の商品も最近認可されているというのを聞きました。

例えば、コーラと言われると、「健康なの?」と思う人がいるかもしれません。こんなことを聞いたことありませんか?

『コーラ1本に、角砂糖が◎個も入っている!』

このような情報もあるので、コーラ=健康とイメージする人は少ないかもしれません。そのコーラがトクホとして、認可されたのですから、スゴいですよね(笑)トクホコーラの代表格は「メッツコーラ(キリン)」です。食事と一緒に飲むと、食後の中性脂肪の上昇を抑える効果が期待できるとか。

健康とは縁遠いコーラとトクホを組み合わせたことで、ヒット商品が生まれたんですね!普段からアイデアの発想なんかは「意外なものの組み合わせから生まれる」気がします。自分では、「この組み合わせはあり得ないな〜」と思っていたとしても斬新な商品として、ヒット商品になることがまれにあるように思います。

自分の中にある正しさや既成概念を取っ払い、「その組み合わせはあり得ない」と勝手に決めつけていたなんてことが多いに会ったと思います。

このように自分の強みや偏った考え方も柔軟に組み合わせることによってとんでもないアイデアを作り出せるように思います。自身でのブレインストーミングや会社や家族、身近に溢れる色んな単位での集まりでこういったブレインストーミングを行うと面白そうですね♫

コメントを残す