発想力が60%アップ!? 脳は「歩くだけ」でスランプから抜け出せる!

人間好不調の波があって当たり前で、そういう時は自然と自分の悪習慣が前兆として現れます。こうなると中々元に戻すのに時間がかかります。

ただ、そんな時はひたすら無心になれるランニングをするように心がけています。普段からの習慣で身に付いているんですが、より長時間、または場所やコースなんかも変えて気分も変えれるように工夫します。

アメリカ心理学会は、「歩くことで脳が刺激され、クリエイティブなアイデアが浮かびやすくなる」との調査結果を発表しました。

カリフォルニアのサンタクララ大学でも、176人の学生を対象にクリエイティブ力をはかるテストを行ない、歩くことが脳にもたらす効果を実証しています。

クリエイティブな発想力が、60%もアップ!!

このテストは「座る」、「室内を歩く」、「外を歩く」、「歩き終えた後」の4つの状態で行なわれました。その結果、歩いている間はより良いアイデアが生まれ、その後も効果が持続することが分かったといいます。

今回の研究を行なった人物はこう述べています。
歩くことは、クリエイティブな思考に効力を持っている。今回のほとんどの参加者に、室内や外を歩いている時にクリエイティブな発想力が60%上昇していることが分かった。また、歩き終えた後に行なったテストでも、より良いアイデアを出していることが分かった。

すっきりとした頭で仕事に集中し、クリエイティブな発想を生み出すためには、まずは歩くことから始めてみるのが良さそうです。

コメントを残す