不屈の精神

今もっとも欲しい家電、憧れの家電製品といえばこれです。

「ダイソン キャニスター型掃除機」

Cat_Vacuums_Letterbox_Cylinders_1000x535.ashx値段は張りますが、日本の製品と違って強度が高く、「壊れない」と評判なので何十年でも使えるそうです。これがあれば掃除も楽しくなるんでしょうね(笑)

先日TV東京系カンブリア宮殿の特集がこのダイソン創業者「ジェームズ・ダイソン」だったのですが、いまや世界を席巻する”ダイソン”は凄かった!気になる方はオンデマンドでぜひ視聴してみてください。

その中でも心に残ったのが「紙パック式掃除機は何故すぐに吸引力が弱くなるのか」…そんな日常の疑問をきっかけに、吸引力が落ちない掃除機をつくれないかと、1人で自宅の倉庫で研究を始めたジェームズ・ダイソン。

その孤軍奮闘の製品づくりはなんと5年に及び、試作品は5000台を超えたといいます。しかしダイソン成功の道のりは実ははるか彼方で、新技術を搭載した掃除機を製品化してもらうため世界中のメーカーを訪ねるが全て断られてしまう。

それでもあきらめない不屈の精神、知られざる苦闘とそこから生み出されたダイソン氏の、独自のものづくり哲学はただただ感動でした。

発明王エジソンは電球の素材を発見するまでに1万回にも及ぶ実験の失敗を重ねたという話は有名ですが、幸せな小金持ちで有名な著者”本田 健”さんは、「自分の夢が叶うまで、やりつづける」その為には頑張るだけではなく、あらゆる方法をクリエイティブに試しながら自分のやりたいことに突き進む。

たいていのことは制限を外すだけで簡単に実現できる。

多くのひとが関わる事に関しては多少時間はかかりますが、「絶対に実現する」という思いがあれば協力者が現れ。たいてい実現していく。」

とおっしゃられています。うーん納得出来ますが、そんな情熱を傾けられるものを見つけられた事が凄いですよね。

「きっと、よくなる!」 著者:本田 健

476319531X.09.LZZZZZZZ

http://goo.gl/DY26Np

●朝一番にお互いが大切だと感じ合うのは、気持ちのいいものです。パートナーや子供、大好きな人を抱きしめるのは素敵な事です。お互いにその思いを伝え合える間に。

●ジョン・レノンの言うように、「何かのために準備する」のをやめること。目の前にある事を心から楽しんでいくこと、それがひいては将来の自分をもっと幸せにしていく。

●「今後、絶対に言い訳をしない」と決めることは、人生をコントロールする力を自分の手に取り戻す、自由独立宣言でもある。

●「やってみることが恐い事」の周辺には実はあなたの情熱も隠れている。やるのが恐いことほど、実はやりたくてたまらなかったりする。

●ワクワクしている会社には活気があり、同じ製品やサービスなら活気があり楽しそうに働いている人に軍配があがる。いまやっている仕事の中で、一番好きな事、楽しい事、喜ばれている事をやってみてください。すると仕事を楽しめるだけでなく業績も大幅にアップする。

●あるお金持ちは金持ちになる秘訣は3つあるといいます。「高い洋服を着て、金持ちの友人を持ち、ユーモアのセンスを磨く」と金運もセルフイメージもあがる。

●パートナーとの信頼はコミュニケーションによって深まる。何をするにしても二人で合意して決めるようにすると二人の共同責任になるのでお互いを応援しやすくなる。成功も失敗も共有できると勇気百倍で事にあたれるようになる。

●男女関係で幸せになるコツは、お互いへの期待を手放す事です。適度に距離があって初めて自分の空間ができる。そしてお互いが自分の足で立ってこそ、支えあうこともできるようになる。

●泣くたびに心が自由になる。抑圧していた感情が解放され、気持ちが楽になります。そして、より多くを感じ、自由に表現できるようになる。その結果、いろいろな人と楽しく繋がれるようになり、人生を心から楽しめる心の自由を手に入れます。

●自分の中にある痛みを感じなくすると、喜びにも鈍感になってしまう。感じる心は、人生でも一番大切なもの。痛みを感じ尽くすとその分だけ自分の中の「愛情」がどんどん増えていく。気付かない自分の痛みを愛し、恐れずに感じてみましょう。

●興味が湧いたら時間をとってビジョンクエストに出かける。自然を感じ、自分の生まれて来た目的について自然に問いかける。きっと素晴らしいビジョンを受け取ることが出来る。

●幸せな金持ちになるコツは実はとっても簡単で、自分にふさわしいものをもち、自分とは合わない物を手放す。そのシンボルとして、自分の身の回りの物を5つ処分する。たいしたことはないように思えるが、やってみると人生が軽くなった感じがする。

●幸せに生きるために自分自身に敬意を持って「世界一大切な人」として扱う。最高に素晴らしい人として向き合い、その人(自分)の幸せを心から願うのです。自分を愛し分かち合う分だけ、人に愛されるようになる。くれぐれも自分に優しく、いたわりをもって接してください。

●誰かと会ったらその人のすべてを味わうようにする。「この人と出会えて、自分はなんて幸せなんだろう。この人のもとにたくさんの幸せと、たくさんの豊かさが降り注ぎますように」っと心でつぶやく。そういう態度で接する事が出来れば、どんな人とも深いつながりを得る事ができるようになる。そして、誰からも愛されるようになることでしょう。

●毎朝と寝る前に見知らぬ誰かのことを想像して、その人の幸せを願う。

●80過ぎの老人ホームのおじいちゃんが「人生ではただの出来事があるだけ。人数分の人生があり、どんな職業でどんな人生を送って来ていても、自分に残るのは名誉や社会的地位でもなく、お金や尊敬でもない。思い出だけなんだよ」っと。

コメントを残す