ニキビ跡になりやすい色素沈着を撃退するなら化粧水を変える!

25710921360_e74cbc9ae7_k

大人ニキビって本当に厄介ですよね!?

多くの人が悩む大人ニキビですが、もう諦めて放置している..。色素沈着が起きてるけど、何も処理していない…。

これ非常に怖い状態です。

赤ニキビがずっと顔に残っていると、ニキビ跡が残り、色素沈着化する恐れがあります。皮膚科に行くのが一番ですが、セルフケアでどうにかしたいなら化粧水と市販薬を駆使してニキビと戦い、色素沈着化を防ぎましょう。

ここではニキビ跡に効果的な化粧水をご紹介していきます。

ニキビ跡になりやすい赤い色素沈着

ニキビ跡の色は赤黒いですか?それとも茶色く色素沈着していますか??

実はニキビ跡の沈着した色を見れば、対処方法が分かります。

赤黒いニキビ跡は紫色に見えることもありますが、いずれにしても赤いニキビの置き土産です。ニキビの腫れは引いたものの、炎症のせいで皮膚内部が血だらけになっているため、赤く見えます。

ニキビができると毛細血管が皮膚細胞を治そうとして大量に形成されますが、炎症のせいで血管が破裂してしまい、内部で出血します。皮膚組織がガタガタになっている状態なので、一刻も早くターンオーバーを整えなくてはなりません。

酵素洗顔などピーリングも効果的ですし、栄養対策、睡眠対策も欠かせません。これ以上肌に刺激を与えて悪化させないために、紫外線対策も徹底的に行って下さい。

色素沈着はなかなか改善しない!

一度色素沈着が残ってしまうと、皮膚科の治療を受けても治るまでに3ヶ月はかかります。日数で言うと100日間も、ニキビ跡とお付き合いしなければならない計算になります。

しかも3ヶ月で治るなら早い方で、半年以上治療しても肉眼でほとんど変化を感じないことも・・・。

まだニキビの段階なら、1週間以内に治すことも不可能ではありません。市販薬や化粧水を駆使して、早くニキビを治しましょう。ニキビが消えるまで1ヶ月だけでも、ジャンクフード断ち、揚げ物断ちをするのも効果的です。

どんなに効くと評判の化粧水、市販薬でも、いつもの生活が乱れていたら効果も半減してしまいます。「化粧水が効かない」、「薬が効かない」と嘆く前に、己の生活習慣の問題点をピックアップして下さい。

ニキビ跡に効果的な化粧水

赤黒いニキビ跡は炎症を鎮めることが先決です。グリチルリン酸ジカリウムなど、炎症を抑える有効成分を含む化粧水でお手入れしましょう。

バリア機能もダウンしているので、香料など肌に刺激になる成分が添加されていないものが理想的です。

一方、茶色いしみになってしまったニキビ跡は、メラニンの生成を抑えることができる化粧水でケアして下さい。ビタミンC誘導体などの美白成分が配合されている化粧水を選びましょう。

皮膚に負担なく美白できるトラネキサム酸もぴったりです。独特のにおいが気になるものの、プラセンタエキスは保湿と美白、新陳代謝も促進してくれるので赤黒いニキビ跡にも茶色いニキビ跡にもおすすめです。

ニキビ跡の化粧水選びはこちらから

コメントを残す