女性でも加齢臭!?対策方法はないの?

Woman eating salad, closeup portrait of young beautiful Asian beauty.
Woman eating salad, closeup portrait of young beautiful Asian beauty.

旦那もそうだけど、まさか私も臭ってる!?
そのまさかの加齢臭ですが、女性にも訪れる可能性があります。あなたの年齢が40代に差しかかり、今までに嗅いだことのないようなにおいを感じた場合は、加齢臭を疑ってみてください。

今回は、自身の加齢臭を疑う女性のために、加齢臭の原因や加齢臭を予防する方法などをご紹介します。

女性の加齢臭の原因

加齢臭の原因は皮脂にあります。
皮脂に含まれる9-ヘキサデセン酸が過酸化脂質によって酸化分解されることで、「ノネナール」という加齢臭独特のニオイ成分を生成させます。

しかし、若い頃はこんなニオイしなかったはず…?それもそのはず、9-ヘキサデセン酸は40歳を過ぎる頃から、過酸化脂質も年齢とともに増えるのです。そして、原因が皮脂ということは、全身からニオイが発生するということ。皮脂腺の多い場所でも特に、耳の後ろ・首筋・頭・脇などは強いニオイを発生させます。

年齢とともに加齢臭は酷くなる!?

若い頃にはなかったヘキサデセン酸が増加してきます。これは男女ともにです。

加齢臭が気になる年代でもっとも多いのは、40代と言われています。それはノネナールの量が年齢とともに増加されるからなのです。

男性の場合は40代から、女性の場合には閉経後に急激に増加するといわれています。これによっ頭皮の加齢臭も強くなってくるというわけです。

女性が男性に比べて加齢臭がきつくない理由は、女性ホルモンが皮脂の分泌を抑える働きをして、皮脂が過剰に出ることを防いでいます。(※ホルモンバランスが正常の場合に限りで、これが乱れると正常な働きをしません。)

しかし、年齢を重ねていくと徐々に女性ホルモンが減少して、男性ホルモンの働きが優位になります。それにともない皮脂が増えてきます。これが女性の加齢臭の原因です。

避けたい皮脂の酸化のあれこれ

若いうちは臭わなかったのに、年齢を重ねるとニオイがきつくなってくるいうのが加齢臭の特徴ですが、酸化に対する抵抗力が減ってくるというのも加齢の特徴。老化の原因は酸化と言われるほど、色々なリスクを含んでいるのです。

活性酸素が増える要因は様々ありますが主なものは以下の通りです。

  • 喫煙
  • ストレス
  • 運動不足
  • 大気汚染
  • 食生活の悪さ
  • 紫外線
  • 睡眠不足
  • 飲酒

あなたは大丈夫!?体臭生活度をチェック!

こんな習慣をしていたら要注意!クサイ女になるための努力をしているようなものです。心当たりはありませんか?

  • 肉類や揚げ物など脂っぽい料理が好き
  • 野菜をあまり食べない
  • スナック菓子を頻繁に食べる
  • アルコールは毎晩飲む
  • 喫煙の習慣がある
  • 睡眠不足
  • ほぼ運動しない
  • 便秘がち
  • ストレスが多い

当てはまる項目が多いほど注意が必要と言えるでしょう。

加齢臭予防方法

加齢による自然な体質の変化が加齢臭の原因なので、ある程度あるのは仕方がないですが、日頃の生活で注意すれば、加齢臭を抑えることができます。

加齢臭を抑えるための方法を、5つご紹介します。

  • 脂質を控える
  • 洗い残しに注意する
  • 洗濯
  • こまめに汗をふく
  • ストレスをためないようにする

加齢臭の予防おすすめグッズ

加齢臭の予防には、サプリやデオドランド系の商品など多数ありますが、一番おすすめは薬用の殺菌作用のあるボディーソープを利用することです。

肌に残った菌は洗えば落ちますが、時間が経てば元の木阿弥。時間が経っても菌の繁殖を抑えてくれる殺菌作用のあるボディソープはおすすめです。毛穴の汚れを吸着するクレイが配合されたものもよいでしょう。
また、柿渋(カキタンニン)はノネナールを消臭してくれるため、加齢臭にお悩みの方におすすめします。

→サプリなら断然メンズデオ8400がおすすめです!

コメントを残す